海外旅行でのお金にまつわるオトクな情報

ありとあらゆるワザを駆使して世界中を旅しよう!


Find Out More

旅行はツアーではなく、ホテルと航空券を個別で買いましょう!

海外旅行時にやってしまいがちなのが、全部大手の旅行代理店にまるっと任せること。例えば、ハワイ5泊7日、ホテル付き!のようなツアーです。こうしたツアーでは、自分の趣味趣向に関わらず、旅行会社の売りたいもの、売りやすいものがパッケージになっているものです。値段的に安くて自分の好みに合うものがあればラッキー。でも殆どの場合でそうはなりません。
ではどうするか。例えば以下のようなサイトを駆使して、安い航空券やホテルを自分で見つけてしまいましょう。英語のサイトもありますが、ほとんどのサイトは日本語にも変換できます。万が一英語になってしまっても焦らずに。ゆっくり読めば大体簡単なことしか書いてありません。深呼吸して一つずつ読めば必ずわかります。必要があれば、Google翻訳や英辞郎などを使っても良いですね。自分の予定、やりたいこと、予算に合うホテルと航空券を組み合わせて、自分好みの旅行にしていきましょう。

  • Expedia 大手のホテル・航空券予約サイト、
  • Booking.com 世界最大手クラスのホテル予約サイト
  • Skyscanner 飛行機のチケットを横断的に検索できます。安いチケットを見つけるには必須
  • Hopper 同じく横断的にチケット検索。値段の上下のデータを取っており、いつ買うのがベストか教えてくれます

旅行の情報は、ネットと本と組み合わせて収集!

旅行の直前はドタバタしてしまって、ついついガイドブックを日本で買って、飛行機で目を通して順に観光地・お店を巡っていく・・・そんな経験、誰しもありますよね。でもこれでは中々現地ならではの情報は得られません。少しチャレンジかも知れませんが、海外の旅行サイトから情報を得て、ガイドブックの枠内では収まりきれない旅行にしたいですね。
同時に、日本語のガイドブックはやはり困った時に頼りになります。緊急時連絡先や、現地でのコミュニケーションに使える現地の言葉などもあります。一冊は信頼できるガイドブックを用意しておいて、基本情報はそこから得るのが効率が良いでしょう。その上で、行きたい場所、訪れてみたい史跡、あるいは現地の人に親しまれているお店などは、現地情報に詳しいウェブサイトがおすすめです。

  • Tripadvisor 口コミサイトでもあり、ホテル予約サイトでもあります。凄い数のクチコミがあります
  • Yelp レストランやお店の情報ならこちら。特にアメリカに強い
  • 地球の歩き方 定番中の定番。ただ、定番すぎて歩き方を持っていると日本人というのがまるわかりで詐欺やボッタクリのターゲットになることも
  • Lonely Planet 海外旅行で目にしたことも多いはず。世界で最も人気のあるガイドブック。特にバックパッカーの聖書と言えます

各所の支払いにクレジットカードを活用!

日本で生活していると、支払いの多くは現金ですよね。むしろクレジットカードを受け付けてくれるところの方が少ない、と感じる方もいるかも知れません。ただ、海外に行くと多くの場所でクレジットカードの方が便利なことが多いのです。例えばレストランで支払いをする時、現金だと細かいコインも出てしまって、ひどいケースではお釣りがない、と言われる始末。それなりにまとまった金額を支払う時は、基本的にクレジットカードを使いましょう。
それでも現金も少し持っておく方が少額の買い物にも便利ですし、何より安心ですよね。ではその現金はどうやって調達するかというと、現地に降り立ってから空港のATMを使ってキャッシングをするのがおすすめです。VISAでのキャッシングの仕方も難しくありません。実は為替レートも非常に良いですし、騙される(高い手数料を取られたり、ひどい為替レートで両替されたり)することがありません。日本に帰ってから、カード会社の請求は日本円ですので、何も心配することも無いのです。このように海外旅行時はクレジットカードが非常に便利ですので、主要な支払いはクレジットカードにすべく、2−3枚カードを持っていくと安心です